Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kd0113.blog90.fc2.com/tb.php/807-b6e34364

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

貧乏ゆすり 

うちの旦那、貧乏ゆすりのクセがあるんです。 


見ててあんまり気持ちのいいクセじゃないですよね。 


それがどんどんひどくなってる気がします。  最近じゃ立ってるときもですからね。 


そもそも貧乏ゆすりとは一体なんなんだ? 




とりあえずWikipediaを参考にしてみました。 


貧乏揺すり(びんぼうゆすり)とは、座っている時などに、身体の一部(特に膝)を揺らし続ける事をさす。また、大抵の場合において、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまう事も多い。また、多くの場合において、悪い癖だとされる。


「貧乏揺すり」という名称の由来について。。。 


この名前自体がイヤラシイですね。  もし、全く違った名称だったらまたイメージが違ったんだろうか? 


ま、元に戻って。


・貧乏人が寒さに震える様子から

・高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすることが多かったから

・江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから


全部いい意味ではないですね。 



貧乏揺すりというように、いらいらしている際の足を揺する行為に対して名前をつけているのは日本のみである。最近のアメリカでは、restless legs syndrome(むずむず脚症候群)と呼び、神経性疾患として処方箋まで出ている。ただし、名前がついていないだけで、ロシアなどでは行為自体が「悪いマナーである」とされている。




では、一体どうすれば治せるんだろう? 病院に行くしかないんだろうか? 


クセってのは本人が気づいてないことが多く、貧乏ゆすりが始まったときに指摘すれば気づくかもしれない。 


でも、うちの場合、旦那と一緒にいる時間なんて24時間中5時間もいる? (寝てるときは別として)


その5時間中、お風呂に入っていたり、ご飯を食べていたり、私もまた、お風呂に入ったり、片付けものをするので

ずっと行動を見ることはできないですよね。。 




なので、治すには本人の強い意志が必要なんでしょうかね? 


治す=原因を知らなくては! 



貧乏揺すりをする原因は、まだ完全に解明されたとは言えないそうです。 


それでもいくつか説があるらしいので、うちの旦那に当てはまるのがあるんだろうか。。


1:何かのきっかけ(脚の後ろをイスに当てるなど)で筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため[1]


2:ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消する為に反射的に貧乏揺すりをする


3:人間は何もしないという行為は、心理学的に不安になる事が多い為に、それを解消する為に貧乏揺すりをして気を紛らわせる


4:貧乏揺すりをしている人は、大抵の場合において何がしかの欲求不満、ストレスを抱えている事が多い


5:取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため



うちの場合、3番と4番を合わせた感じもするけれど、まぁ、最終的に言えば病気ではなければいい。


それでも、家の中だけでなく、例えば買い物の待ち時間とかで、体をゆすったりされるとちょっと嫌だよね。 


どんどんひどくなってるのを見ると、今後もっと頻繁にクセが出るかもしれない。 



処方箋や薬があるのなら、それに頼ってみるのもいいのかも知れない。 


もしくは民間療法。。。


今後もうちょっと調べようかな、と思います! 

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kd0113.blog90.fc2.com/tb.php/807-b6e34364

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

フリーエリア

プロフィール

えど

Author:えど
家事・育児の合間をぬって、アンチエイジング?な美容と健康を目指して頑張っています





                 

フリーエリア

相互リンク 脱毛、痩身、メンズ、ブライダルのエステサロン比較
美容整形外科・クリニック
ダイエット食品

リバイタリフト肌年齢診断ブログパーツ

全国天気予報

-降水短時間予報-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。